人気
GE マネー
契約社員が審査に落ちない為に
サブメニュー
お勧めリンク
■ローンを組む際の注意点

従来、契約社員などの不安定な雇用形態の場合、住宅ローンなどの多額な融資を受けることは、大変難しいと言われてきました。

 

しかし、近年では様々な雇用形態に合わせた審査基準を持つ住宅ローンが、ファイナンス系の金融会社などから出てきています。

 

そこで、住宅ローンなどを組む場合の注意点ですが、自分の条件と合う審査基準の金融会社の事前審査を上手く利用してみるということです。

 

これは、いくら契約社員の審査が通りやすくなってきたとは言え、100%確実とは言い切れず、住宅ローンの申請後本審査で落されてしまう可能性もあるからです。

 

そのようなことを数社で繰り返してしまうと、金融会社での信用が失われてしまうので、事前審査を受けることで「感触」を得ることをお勧めします。

 

また、契約社員という立場上、契約が先方の都合でいつか切られる可能性がないとも言えませんので、住宅ローンの審査が通っても返済に困ったりしないように、予め対策を考えておくことが大切です。

Copyrightc 2008 keiyakusyainloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。